財務レポート

2017年9月6日更新
セールスレポート


四半期動向 2017年度(前年同期比)


 
 
第1四半期
(1月〜3月)
第2四半期
(4月〜6月)
第3四半期
(7月〜9月)
第4四半期
(10月〜12月)
第2四半期累計
(1月〜6月)
全店 売上高(%) 14.9 12.6     13.8
既存店 売上高(%) 15.5 13.1     14.3
  客数(%) 11.3 11.6     11.4
  客単価(%) 3.8 1.4     2.6

月次動向 2017年度(前年同月比)

  (月) 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
全店 売上高(%) 11.5 17.3 16.0 12.2 9.7 16.3 10.5 14.1        
既存店 売上高(%) 12.3 17.9 16.5 12.7 10.1 16.8 10.9 14.5        
  客数(%) 11.0 10.5 12.2 12.2 9.1 13.5 13.8 8.7        
  客単価(%) 1.2 6.7 3.8 0.4 0.9 2.9 -2.6 5.3        
2016年 (月) 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
全店 売上高(%) 30.9 25.4 14.6 15.2 17.3 14.3 22.2 12.1 7.8 19.3 9.0 15.6
既存店 売上高(%) 35.0 29.4 18.3 19.1 21.3 18.5 26.6 15.9 11.5 23.4 11.3 17.0
  客数(%) 17.4 13.7 7.9 5.1 7.0 3.3 9.8 7.5 7.1 12.7 8.0 11.8
  客単価(%) 15.0 13.9 9.6 13.4 13.3 14.6 15.3 7.9 4.1 9.5 3.0 4.7
2015年 (月) 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
全店 売上高(%) -38.6 -28.9 -29.5 -21.7 -22.3 -23.5 -12.7 2.7 -2.0 -0.6 -3.8 5.4
既存店 売上高(%) -38.6 -28.7 -29.3 -21.5 -22.2 -23.4 -12.6 2.8 -1.9 -0.3 -2.5 8.0
  客数(%) -28.5 -19.1 -23.5 -15.3 -14.2 -10.4 -9.3 -3.3 -4.1 -0.8 -2.3 -2.6
  客単価(%) -14.1 -11.8 -7.5 -7.3 -9.3 -14.5 -3.6 6.3 2.2 0.6 -0.2 11.0
*既存店売上高は、少なくとも13ヶ月以上開店している店舗を対象店舗として、その店舗の売上高を当年と前年それぞれ合計して比較したものです。

8月は、既存店売上高が対前年同月比14.5%の増加となり、全店売上高でも対前年同月比14.1%の増加となりました。

8月は、地域によって「マック」「マクド」とマクドナルドの異なる“愛称”をかけて行うおいしさ対決キャンペーンを実施いたしました。「東京ローストビーフバーガー」と「大阪ビーフカツバーガー」に加え、朝マックでは「東京ローストビーフマフィン」と「大阪ビーフカツマフィン」を販売し、大きな話題となりました。
スイーツブランドの『By McSWEETS』より「マックシェイク もも&もも」と「マックフルーリー ブラックサンダー」を販売し多くのお客様にご好評いただきました。
ハッピーセットには人気の「怪盗グルーのミニオン大脱走」が登場しました。さらに、お客様のさらなる利便性の向上を目指し、電子マネー「nanaco」と「Suica」等の交通系電子マネーによる新たな決済サービスを開始し、多くのお客様にご利用いただきました。

マクドナルドでは安全で安心な美味しいメニューのご提供だけでなく、バリューの拡充、お客様にもご参加いただける楽しいプロモーションの企画、店舗改装、人材への投資によるおもてなしサービスの向上など、お客様を第一に考えて、お客様とつながる様々な活動を継続的に実施しています。現在のビジネスの状況は、この様な活動に加え月々の施策の相乗効果によるものと考えております。

これからも、「お客様と心でつながる、モダン・バーガー・レストラン」をビジョンに、モダンで心地よい店舗環境と最高のQSC(Quality, Service, Cleanliness)そしてValueの提供に努めてまいります。


ページトップへ