財務レポート

2016年8月4日更新
セールスレポート


四半期動向 2016年度(前年同期比)
(単位:%)


第1四半期
(1月〜3月)
第2四半期
(4月〜6月)
第3四半期
(7月〜9月)
第4四半期
(10月〜12月)
第2四半期累計
(1月〜6月)
全店売上高 23.0 15.6 19.2
既存店売上高 26.9 19.7 23.2
客数 12.7 5.2 8.8
客単価 12.6 13.8 13.2

月次動向 2016年度(前年同月比)
(単位:%)

(月) 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
全店売上高 30.9 25.4 14.6 15.2 17.3 14.3 22.2
既存店売上高 35.0 29.4 18.3 19.1 21.3 18.5 26.6
客数 17.4 13.7 7.9 5.1 7.0 3.3 9.8
客単価 15.0 13.9 9.6 13.4 13.3 14.6 15.3
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
全店売上高 -38.6 -28.9 -29.5 -21.7 -22.3 -23.5 -12.7 2.7 -2.0 -0.6 -3.8 5.4
既存店売上高 -38.6 -28.7 -29.3 -21.5 -22.2 -23.4 -12.6 2.8 -1.9 -0.3 -2.5 8.0
客数 -28.5 -19.1 -23.5 -15.3 -14.2 -10.4 -9.3 -3.3 -4.1 -0.8 -2.3 -2.6
客単価 -14.1 -11.8 -7.5 -7.3 -9.3 -14.5 -3.6 6.3 2.2 0.6 -0.2 11.0
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
全店売上高 3.3 -8.8 -3.0 -4.0 -3.0 -8.6 -18.0 -25.7 -17.0 -17.5 -12.4 -21.3
既存店売上高 3.4 -8.7 -2.6 -3.4 -2.4 -8.0 -17.4 -25.1 -16.6 -17.3 -12.3 -21.2
客数 -5.3 -13.1 -8.3 -6.4 -5.5 -10.7 -9.6 -16.9 -15.6 -16.5 -12.0 -14.2
客単価 9.2 5.0 6.3 3.2 3.3 3.0 -8.6 -9.8 -1.2 -1.0 -0.4 -8.2
*既存店売上高は、少なくとも13ヶ月以上開店している店舗を対象店舗として、その店舗の売上高を当年と前年それぞれ合計して比較したものです。

7月は、既存店売上高が対前年比26.6%の増加となり、全店売上高においても対前年比22.2%の増加となりました。

7月は、日本マクドナルド45周年を記念して古き良きアメリカの味をイメージした「1955 スモーキーアメリカ」と、日本のおいしさを追求した「1971 炙り醤油ジャパン」を発売いたしました。商品のおいしさに加え、パッケージまでこだわったこれらの商品は、多くのお客様にお楽しみいただくことができました。
加えて、「クラシックフライ はちみつマスタード」も同時販売し、こちらも大変ご好評頂きました。
また、夏シェイクシリーズとして「マックシェイク 沖縄パイン」に続いて、人気の期間限定メニューとなった「マックシェイク ヨーグルト味」を販売しました。

さらに、ハッピーセットでは、「ポケモン/ファッションブランドアクセサリー」を販売し、夏休みの始まる7月後半には「マックアドベンチャー とくべつへん」や話題の「Pokémon GO」とのコラボレーションなど、マクドナルドらしい楽しさやワクワク感を感じて頂く企画を用意し、ファミリーのお客様を始め多くのお客様にご来店頂きました。また、1500店舗へのFree Wi-Fi設置を完了し、スマートフォンアプリの全面的な刷新も行いました。

現在の売上の回復基調は、私たちが昨年より取り組んできた、美味しいメニューのご提供、おてごろマックやバリューセットの拡充、お客様にも参加いただける楽しいプロモーションの企画、店舗改装、人材への投資によるおもてなしサービスの向上など、お客様を第一に考えて行った様々な継続的な活動と月々の施策の結果が相乗効果として表れてきたものと考えております。

今後も、モダンで心地よい店舗環境と最高のQSC(Quality, Service, Cleanliness)そしてValueを提供し、「お客様と心でつながる、モダン・バーガー・レストラン」を目指してまいります。


ページトップへ