企業情報

ご挨拶

株主の皆様へ

株主の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申しあげます。
また、平素よりご高配を賜り、心よりお礼申しあげます。

この度、日本マクドナルドホールディングス株式会社の代表取締役社長兼CEOにサラ・カサノバが就任し、私が取締役会長に専念することをご報告いたします。
私は取締役会長として、取締役会の議長を務め、会の運営及びコーポレートガバナンスにそのリーダーシップを発揮いたします。勿論、サラ・カサノバへのアドバイスも引き続き行って参ります。

今後とも格段のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。
取締役会長 原田 泳幸

株主の皆様へ

株主の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申しあげます。
また、平素よりご高配を賜り、心よりお礼申しあげます。

この度、日本マクドナルドホールディングス株式会社の代表取締役社長兼CEOに就任いたしました。その責任の大きさに改めて身の引き締まる思いを感じるとともに、この素晴らしいビジネスを更なる成長のステージに導いていくことができることを、大変光栄に思います。

過去10年間、日本におけるマクドナルドのブランド価値は向上し、ビジネスは順調に成長を遂げました。今後も更なる成長を目指し、2014年は「すべてを、お客様のために」という理念のもと、3つの分野に注力し、顧客価値、企業価値向上を図ってまいります。
1つ目は、「マクドナルドの独自性強化」です。キッズ&ファミリー、ホスピタリティ、ホット&フレッシュ ブレックファストやバリューフォーマネー(お得感)において、マクドナルド独自の強みをさらに発展させてまいります。
2つ目は、「変化するお客様の需要への対応」です。2011年の震災以降、お客様の消費行動の変化に合わせて、需要はますます多様化しております。これに対応するため、魅力的なフードニュースやマックデリバリーを推進してまいります。
3つ目に「店舗環境のさらなる向上」です。お客様に快適な環境でお食事をお楽しみいただけるよう、既存店の改装や店舗配置の最適化を継続してまいります。

今後とも格段のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。
代表取締役社長兼CEO サラ・カサノバ

ページトップへ